HOME > オーストラリアの都市 > パース

このページの本文

パース

パース―西オーストラリア州のワイルドフラワーは、時に雄大な岩山をバックに、大木が茂る森の奥深くに、空と融合する広大な大地に、そして町中の閑静な公園に咲き乱れる―大自然の様々な場面にワイルドフラワーが溶け込む、これこそがワイルドフラワーの宝庫といわれる西オーストラリア州ならではの風景だ。同州には、こうした花々を巡る11のトレイル(街道)があります。場所によって気候が異なるため、トレイルごとに咲く花が異なり、また各地に点在する観光地との組み合わせで、トレイルはそれぞれに個性的だ。 

パース・トレイル

パース西側に位置する約400haの広大な公園。園内には植物園や温室があり、ここだけで1,700種もの花々を見ることができる。特に9月の1ヶ月間に開催されるワイルドフラワー・フェスティバルは必見。西オーストラリア州各地から3,000種以上ものワイルドフラワーが集められ、まさに花の祭典となる。

エバーラスティング・トレイル

パースを北上するエバーラスティング・トレイルは、その名のとおりエバーラスティングのフラワー・カーペットが見どころだ。インド洋沿いに伸びるブランド・ハイウェイは、世界遺産・シャーク・ベイ、さらに北のエクスマウスへと延びるコーラル・コーストへつながっている。ここでは爽快な海岸線ドライブを楽しみながら、カンガルー・ポー、パープル・スターフラワー、バンクシア、ハケア、レシュノルティアなど西オーストラリア州固有の花々を巡ることができる。

ジャラランド・トレイル

パースから南下するじゃラランド・トレイルは、ジャラ、マリ、カリといったオーストラリア原産のユーカリの仲間が形成する森の道。大木の根本には可憐な花々も咲いている。ここでは、澄んだ空気や命の息づかいに触れ、心身ともに癒されるウォーキングにトライしたい。また、州随一のワインの里、マーガレット・リバーも見どころの一つ。足を休めてキリリと冷えたワインを楽しもう。

サザン・ワンダーランド・トレイル

パースから南部最大の町アルバニーへ下り、西回りで戻ってくるサザン・ワンダーランド・トレイルは、南部ワイルドフラワーの宝庫だ。特にアルバニーに近いスターリング山脈にはワイルドフラワーの群生が多く、真っ赤なスカーレット・バンクシアや淡雪のようなサザン・クロスに出会うことができる。また、70種類以上のバンクシアをみることができるバンクシア・ファームもあるので、ぜひ訪れたい。

マーガレット・リバー

パースから車で約3時間のマーガレット・リバーは、オーストラリア屈指のプレミアムワインの産地。点在するワイナリーでの洗練された食事とワイン、森でのウォーキング、ビーチでのマリンスポーツと、いくつもの楽しみ方がある。ワイルドフラワーめぐりの宿泊拠点として、スパを併用したスモールラグジュアリーホテルを利用するのもお勧め。

ウェーブロック・トレイル

パースから東のアウトバックを巡るウェーブロック・トレイルでは、観光を兼ねたフラワー・ウォッチングを楽しもう。パースから約100kmのヨークは、1831年に植民地となったコロニアル・タウン。19世紀の建物が残る町は、どこかノスタルジックな雰囲気に包まれている。郊外には幾種類もの野生ラン、マラ・マラ、グレビリアなどのワイルドフラワーが咲いている。

このページの上へ