HOME > 留学プログラム > ワーキングホリデー

このページの本文

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーについて

ワーキングホリデーは、Working(就労)+Holiday(休暇)からなる造語で、一般的に略して「ワーホリ」と呼ばれています。ワーキングホリデーは、一定の期間異なる文化の中で休暇を過ごしながら、就学・就労・旅行などの海外生活を体験することを認める特別な制度です。オーストラリアのワーキングホリデー・プログラムは、日豪両政府が「それぞれの国の若者が、お互いの国で生活しながら文化や習慣を学び、国際理解や関係強化を図ること」を目的として1980年にスタートし、毎年1万人以上が参加しています。

ワーキングホリデービザ

通常オーストラリアのワーキングホリデービザは、1年間(3ヶ月の季節労働により2年に延長が可能) の滞在が認められます。ビザの有効期限は12ヶ月間ですが、滞在については入国日から12ヶ月間です。ワーキングホリデービザでの就労は6ヶ月、就学は17週間までの制限が設けられています。

ワーキングホリデー参加条件

  • 日本国籍を含め協定締結国の国籍保持者であること
  • 申請時及びビザ発給時にオーストラリア国外にいること
  • 過去にワーキングホリデービザを利用していないこと
  • 申請時に18歳以上31歳未満であること
  • 扶養する子供がいない、同行しないこと
  • 健康であり犯罪歴がないこと
  • 滞在中及び帰国のための資金(50万円程度)を保持していること

追加条件(セカンドワーキングホリデー)

  • 移民局により指定された地方にて3ヶ月以上の季節労働に従事していること

ワーキングホリデー(ワーホリ)ビザは原則1年間のみという制限がありますが、オーストラリアは2005年11月1日以降、最初の1年目に政府指定の地域で3ヶ月間季節労働をする事で、ワーキングホリデーをもう1年延長する事ができるようになりました。

 

迷った時は。。。そうだエアーズロック留学に相談しよう!

オーストラリアには語学学校と言われる学校が数百あり、コースもさまざまです。

たくさんの会社へ資料請求をしても書いてあることはほぼ同じです。見れば見るほど悩みます。。。当社のカウンセリングは無料ですので、悩んだときはエアーズロック留学へご相談ください。

ここまではあくまで準備の段階です!ここから先は当社ご利用の方だけの無料サポートで安心です。エアーズロック留学は留学中もしっかりサポートいたします!

何も決められないけど。。。今すぐ行きたいっ!

そんな方はワーキングホリデーパーフェクトサポートプログラム『ワーホリセーバー』

お客様の声 お問い合わせ

このページの上へ